鬼のまたくぐり。

  • 2014/1/20 月曜日 11:32:40

節分に向けて、仁王門に赤鬼が立ちました。鬼の股をくぐると厄払いになると言われています。

この一年の無病息災を願い、赤鬼の股をくぐってお参りください。

005.JPG

* * 平成26年 節分厄除祈願会 * *
【場所】   谷汲山華厳寺  本堂 および 仁王門
【時間】   平成26年2月3日(月)

本堂にて午後1時から厄除祈願の法要。 その後、豆まき。
本堂より移動して、仁王門にて豆まき。(午後1時半くらい)

12時より甘酒無料サービス(先着500名)があります。


【主催】 谷汲観光協会 0585-55-2020

谷汲に春を呼ぶ 「谷汲豊年祈願祭」

  • 2014/1/7 火曜日 10:41:25

inori_base02_h.jpg
毎年2月18日はその年の豊作を願う谷汲に春の訪れを告げるお祭りとして豊年祈願祭が行われ、谷汲山華厳寺の周辺で岐阜県重要無形民俗文化財第1号の「谷汲踊」が上演されます。

  【谷汲踊(たにぐみおどり)】とは・・・

 1185年の「壇ノ浦の戦い」勝利した源氏側の武将が鎌倉に凱旋する際に勝利を祝った武者踊りから始まったと伝えられています。当時は「鎌倉踊り」と呼ばれ、武士たちが寺社仏閣の祝事や祭礼に踊ったと言われています。

 昭和27年には、谷汲踊保存会が発足され、現在のようにシナイを背負い大太鼓を抱えて踊る谷汲踊が復活し、昭和30年には岐阜県重要無形民俗文化財第1号として指定を受けました。

開 催 日   平成26年2月18日(火) ※雨天中止

場  所    揖斐川町谷汲徳積地内

時  間      11:00  旧名鉄谷汲駅前

           13:00  町営谷汲門前駐車場

           14:00  谷汲山華厳寺仁王門前
注意事項:天候等により内容、時間等が変更になる場合や中止になる場合があります。ご了承願います。

【お問合せ】  揖斐川町観光プラザ 0585-55-2020
【主   催】  谷汲観光協会

平成26年 節分厄除祈願会

  • 10:31:56

inori_base02_h.jpg

節分の日(2月3日)には厄除祈願会が行われ、無病息災・厄除の願いが 込められた豆まきが開催されます。

13時より本堂で厄除祈願の法要の後、豆まきが本堂、仁王門の順で行われ、一般参拝者も福豆をいただくことができます。

(※数には限りが有ります)

また、当山仁王門前には高さ四メートルもの赤鬼像がそびえ立ち、

この赤鬼のまたをくぐると厄よけになる事で知られ、訪れた多くの参拝客は赤鬼の下をくぐり、この一年の無病息災を願います。

【場所】   谷汲山華厳寺  本堂 および 仁王門

【時間】   平成26年2月3日(月)

本堂にて午後1時から厄除祈願の法要。 その後、豆まき。

本堂より移動して、仁王門にて豆まき。(午後1時半くらい)

12時より甘酒無料サービス(先着500名)があります。

【主催】 谷汲観光協会 0585-55-2020